もう一度活かしませんか、箪笥に眠っているその着物!

自分で着ることに挑戦してみる

もう誰も着ることがなくなった着物が家にある場合は、再利用を検討してみましょう。まず再利用の方法として自分で着てみる方法があります。着物の着付が分からないという場合も、着付教室などがあるので参加してみることをおすすめします。自分で着物を着れるようになれば、処分せずに済みますし有効に活用することが可能です。
いろいろな場所に着物を着て出かけられるようになると、一目置かれます。もし着物が汚れている場合は、クリーニングに出すことを検討してみましょう。クリーニングは着物専門の設備が整っている店舗を選ぶのが大事です。近くに着物をクリーニングしてくれるお店がない場合は、ネットで宅配クリーニングを探してを利用しましょう。

着物をリメイクして別のものにする

親や親戚から譲ってもらった着物があるけれどサイズが合わずに着ることができない場合は、リメイクを検討しましょう。着物の生地を使って別のものを作るのがリメイクです。普段着用できる洋服にしたり、マフラーやバッグなどを作ることもできます。柄が美しく綺麗な着物は、他のものにしても素敵な見た目になります。
このような着物リメイクを行う場合、オーダーメイドになるのでどのぐらいの費用が必要になるのかしっかり確認しましょう。ミシンなどを使いこなせる場合は、自分でリメイクすることも可能です。他に普段使っている着物を持っているならば、帯に仕立て直すのもおすすめの方法です。どんなものにリメイクしたら有効活用できるか、考えてみましょう。

© Copyright Kimono Originates. All Rights Reserved.