捨てるよりどこかで使ってもらえるなら夢がある!

着ない着物を何とかしたい

どこのご家庭でも着なくなった着物が箪笥にしまわれていることが多いようです。着物を着る機会は減ってきましたし、それがお母様やおばあ様の記念の品物だったら、サイズが合わない、好みではないなどの理由で、よけいに着る機会もなくそのままになっていることがよくあります。最近はやりのリフォームをするには基本的な知識が必要ですし、高級品だとハサミを入れるのにはかなりの勇気が必要です。かといって思い切って捨ててしまおうと思っても、そう簡単にはできないことです。
捨てることを考えるなら、むしろどこかで誰かに着てもらうか、形を変えて使ってもらって喜んでもらうと考えるなら、多少気持ちが楽になり、夢があるように思われます。

リサイクルショップは役に立ちます

そこで考えたいのがリサイクルショップです。最近はリサイクルショップはたくさんあり、着物専門の買取を行っているところもあります。
たいていは、見積もりは無料で、自宅に引き取りに来てくれることも多いので便利です。引き取り価格は、訪問着や付け下げのような高級品では数千円から数万円、小紋は浴衣では数百円から数千円です。汚れや傷みがある場合でもリフォーム用に一袋千円程度で引き取ってもらえます。この頃海外で和服の人気が出てきているのでリサイクルショップは買取に力を入れています。このように需要のある時に、眠っている着物を引き取ってもらって、どこかで誰かの役に立ち、さらにちょっとしたお小遣いになるならさらに夢があります。

© Copyright Kimono Originates. All Rights Reserved.